子持ち親父のちょっと旅気分

男の子2人女の子2人の計4人の子持ちおやじの海外一人旅体験談や、子育ての日々の奮闘記を綴ったブログです。

コムローイ祭り(メージョー大学)ツアーチケットを無駄にしない為にも大事な事

 

f:id:titioyahitoritabi:20190206193653j:plain





最近読んだ英語の勉強の本の影響で、ディズニー映画の塔の上のラプンチェルを見て、そうだ。去年行ったコムローイの事を記事に書くのを忘れていた事を思い出して、今更ながらですが、大事な事なので記事にします。

 

メージョー大学のコムローイ

コムローイはその時になればチェンマイの至るところでランタンをあげています。コムローイのイベント会場も何箇所かあります。その中で一番有名かつ、口コミなどでも一度は行っておくべき場所として、メージョー大学のコムローイ(イーペンランナーインターナショナル)が挙げられています。一番規模が大きいという事で私も日本で申し込める現地ツアーを探して、参加してまいりました。

メージョー大学コムローイのチケット入手方法

私がこのイベントを知って行こうと決意したのが確か9月頃だったと思います。この時点で現地ツアーの受付していたのが、日通ペリカントラベルという会社だけでした。他のコムローイのチケットや、チケットの販売はしてたけどタイミングが悪くて売り切れたのか、これから販売するのかわかりませんが、調べた時点では、選択肢はここしかなかったです。※このイベントに参加した時にわかったのですが、ナラツアーが企画した現地ツアーの販売代理店として、ペリカントラベルでも販売してたみたいです。なので、最初の集合場所には、ナラツアーで申し込みされた旅行客の方が圧倒的に人数が多かったです。

現地ツアーの流れ

今回のツアーでの流れは、午後2時ごろに集合場所に集合します。そこで1時間くらいイベントの注意事項などを聞き、3時頃に現地に向けてワゴン車で出発します。4時半ぐらいに現地について、しばらく自由時間です。現地には屋台などが出ていて、入場チケットについているfoodチケットで屋台の食べ物と交換する事ができます。

f:id:titioyahitoritabi:20190209083759j:plain

 

物によってはこのチケットなしでも、貰う事ができます。

f:id:titioyahitoritabi:20190209083924j:plain

 

そして、コムローイのイベントが始まるちょっと前にコムローイの打ち上げ場所に行きます。椅子が2つづつ並べてあります。基本的には隣の人と協力して、コムローイを打ち上げる事になります。打ち上げが終わると、駐車場にもどり、車で決められた場所まで送ってもらって解散となります。

このコムローイに参加するにあたり大事な事

この幻想的で感動的な空間を見るにあたって、すごく大事な事があります。それは自分はどうしたいかを決めておく事です。具体的に言うと①綺麗な景色を目に焼き付けたいのか②綺麗な写真をとりたいのか③コムローイを打ち上げたいのか。

この3つが主な目的にはなると思いますが、基本的にはどれも出来ますが、優先順位を決めておかないと中途半端になります。コムローイの打ち上げのタイミングは3回ぐらいカウントダウンされますが、やはり一番綺麗なのは一番最初です。このタイミングで一番自分がしたい事に専念しましょう。これがすごく大事です。実際、何人かいましたが、自分のコムローイは使ってくれていいので、写真とりに他のところに行きますと隣の席の人に声をかけられていました。私もその一人です。なので隣の人がいないので、同じような1人になった人に声かけて、一緒に打ち上げをしました。私は初めてなので、とりあえず流れにそって、打ち上げしつつ、写真もとりつつ、観つつという事にしましたが、全部が中途半端になりました。もし次回行ける機会があれば、最初のタイミングはしっかり見ておこうと思います。この優先順位を決める事。これは絶対に大事ですので、もし参加される機会があれば参考にしてください。