子持ち親父のちょっと旅気分

男の子2人女の子2人の計4人の子持ちおやじの海外一人旅体験談や、子育ての日々の奮闘記を綴ったブログです。

【コーヒー】タイムモアTimeMoreミルのレビュー。故障したnc-a56の代わり。

どーも。毎日コーヒーを飲んでるひょっとすると酒よりコーヒーの方が好きかもしれない私です。(もちろんビールも毎日欠かせませんが)その毎日飲むコーヒーはパナソニックの全自動コーヒーメーカーのnc-a56を使用していましま。豆を入れてコーヒーが作れると言う優れもの。今では無印も全自動コーヒーメーカーを販売していますが、昔は豆からの全自動と言えばデロンギかパナソニックしか見当たらなかった感じがします。そんな私が今回タイムモアの手動式のコーヒーミルを購入しましたので記事にしてみました。

タイムモアのコーヒーミルのし画像

 

タイムモアのコーヒーミルを購入したきっかけ

そもそも豆からコーヒーができるパナソニックの全自動コーヒーメーカーNC-A56を持っていながら手動のコーヒーミルを購入するきっかけはNC-A56のミル部分のモーターが動かなくなりました。分解してモーター周りを掃除したりしたのですが、一向に動く気配はありませんでした。

ビスをドライバーで外していくとミルモーター部分が顔を出します。コーヒー豆の削ったカスがところどころ付着しています。この画像の中心の銀色の部分がコーヒーミルモーター部分です。

パナソニックコーヒーメーカの分解した画像

下の画像はミルのモーター部分を取り外した写真です。コードも引っ張れば取れます。ネットで検索すればこのミルモーター部分だけ売ってるとこもありました。値段3,500円程(送料別)でした。

分解したコーヒーメーカーのミルモーター部分の画像

この時に悩みました。ミルモーター部分を購入してまた使うか、それともミルを別に買って、粉にしてからこのコーヒーメーカーを使うか。

コーヒーミルにも種類がある。

ネットで検索していくと、コーヒーのミルにも色々種類があるという事がわかりました。まずは手動か電動か。そして歯の種類です。これが結構重要みたいで、なぜ重要かというと美味しいコーヒーを入れる為には豆から粉にひいた時にこの粉の粒子が均一になってる事が大事なそうです。そして粒子を均一にする為には豆の粉砕方法が大事になってくるみたいです。

  1. プロペラ式
  2. コニカルグラインダー
  3. フラットカッター

この3種類があり、種類によれば電動式と手動式があります。簡単に説明するとプロペラ式は安価ですが、粒子のムラが多いとの事。壊れたパナソニックのNC-A56のミル部分はこのプロペラ式でした。

コニカルグラインダーは主に手動ミルに多く用いられてる上下2枚の刃で臼のようにすり潰して挽くタイプです。プロペラ式よりは挽きムラが少ない。ただ電動の場合は熱がこもりやすいので注意。
最後にフラットカッター式は一番挽きムラが少ないようですがデメリットとして値段が高いのと場所をとるという事でした。ネットで調べると電動で3万円以上してる商品ばかりでした。

この3種類を比べるならフラットカッター>コニカルグラインダー>プロペラ式という順になります。フラットカッターは高いし場所とるし、コニカルグラインダーの電動も場所とるし、ということで結果手動のコニカル式を選ぶ事にしました。

タイムモアを選んだ理由

手動のコーヒーミルに決めたのですが、その中でどれにするか検討していました。セラミックとステンレスの刃とどっちにしようか悩みました。セラミックは洗いやすいのと匂いがつきにくいが、ステンレスの刃に比べるとコーン式(コニカル刃)挽く時間がかかる<という。手動にした事が逆に苦痛に思えてくるとダメなのでスレンレスの刃で探しました。そして高級手動ミルPEUGEOTのコーヒーミル等に比べると値段は低く、アマゾンのレビューを見ても評判が良いので、タイムモアのCシリーズに決めました。

タイムモアコーヒーミル開封

タイムモアコーヒーミルの箱を開けた画像

上記のように黒い箱に説明書とハンドルとブラシと収納袋が入っていました。説明書は英語と中国語でしか記載してないです。中国のメーカーなので仕方ないですが。下の画像は実際に豆を入れてみた画像です。以前のコーヒーメーカーに付属していた豆をすくうスプーン2杯分(コーヒー2杯分)の豆ぐらいしか入りませんでした。

f:id:titioyahitoritabi:20200117220643j:plain

思っていたよりは挽くのに力がいるんだなと思いました。小学2年生の子供に挽かせても重いと言いながらちゃんと挽けていました。下は豆を挽いた粉です。結構細かく細かさを設定できます。ただ自分で何段階調整したか数を数えなければなりません。粒度の均一性で言えば結構均一に思いました。エスプレッソを楽しみたい方は他のシリーズを選んだ方が良いみたいです<。あくまでも私はドリップして飲むだけなのでこのCシリーズで十分です。

豆を挽いたあとの画像

そして挽いた粉をコーヒーメーカーに入れてコーヒーを作りました。(壊れたのはミルのモーター部分のみなので、粉からコーヒーメーカーを使う場合はまだ使えます。)ただ場所とるのでその内コーヒーメーカーも処分して全て手動にしてコーヒーを淹れてるかもしれません。

タイムモアのコーヒーミルで挽いたコーヒーの感想

 

f:id:titioyahitoritabi:20200117220654j:plain

すごく美味しかったです。感動しました。ただし、コーヒーメーカーが壊れてから数日間インスタントコーヒーしか飲んでなかったのでその反動があったかもしれません。デザインと良い性能といいかなり気に入りました。あとは耐久性がどれほどあるかです。もしすぐ壊れるような事があればまた報告します。

 


タイムモア TIMEMORE 手挽きコーヒーミル 手動式 コーヒーグラインダー 家庭用 粗さ調整可能 ダイヤモンド 省力 栗子C (レッド)