子持ち親父のちょっと旅気分

男の子2人女の子2人の計4人の子持ちおやじの海外一人旅体験談や、子育ての日々の奮闘記を綴ったブログです。

MacOSのcatalinaをmajoveにダウングレードした。

ここ何日かMacの話をしていますが、今日も引き続き。OBSstudioをcatalinaで作動するには、いろいろ不具合が生じてたので、結局MacのOSをダウングレードする事にしました。Time Machineをオフにしていたせいで、Mojaveのインストーラー作成からしなければならず、少しを手間でした。手間と言っても空いているUSBなり、ハードディスクがあれば出来ました。

 

www.tabioyazi.com

 

f:id:titioyahitoritabi:20191104065344p:plain

Time Machineでバックアップを取っておく。

基本中の基本みたいですが、アップグレードする前にはバックアップを取っておくべきらしいです。私は、少しでもパソコンの動きを軽くしたいため、Time Machineをオフにしていました。その為にバックアップを使ってダウングレードする簡単な方法が使えませんでした。

USBメモリーや外付けハードディスクを使う。

詳しい方法などは、ググってみると色々丁寧に教えてくれるサイトがあるので、初心者の私が説明して間違った事言うててもダメなので、簡単に流れを言うと、何も入ってないUSBメモリーや外付けハードディスクをMacOS拡張にして、そこにダウングレードするバージョンのインストーラーをダウンロードして、そのUSBメモリー等をインストーラーとして使用するという事です。Mojaveは他にサイトでダウンロードページを紹介してました。自分でApp storeでは見つけれませんでした。ダウンロードしたら、ターミナルに必要なコマンドを入力すれば、USBメモリーのインストーラの完成です。

 

catalinaを削除する。

次はcatalinaを削除します。削除して不具合が発生してもダメなので、ダウングレードする際もバックアップを取っておきましょう。「Mac ダウングレード」と検索すれば方法が出てきます。catalinaを削除して、先ほど作成したUSBメモリー等をMojaveのインストーラーとして、Mojaveをインストールします。

ダウングレードした結果

私はもともとパソコンに詳しくはないです。iMacを購入したのも、オシャレに見えるからだけで、カスタマイズとか何もしてないバージョンを選びました。そんな私でもネットで調べながらだとダウングレードできました。OBSstudioは快適に作動してます。(一部フォートナイトの画面でロビーにいる時はチラつきますが。)

Mojaveに戻したがCPU不足?

 なんとかMojaveにダウングレードできましたが、OBSstudioで録画しながら、フォートナイトをするとCPUが悲惨な事になっています。フル稼働していそーです。そんな状態ならフォートナイトはカクつくはずです。メモリー不足かなと思っていたのですが、どーやらCPUも限界みたいです。メモリー不足ならメモリー増設してみよーか考えましたが、CPUも限界なら、高い金払ってメモリーを増設してもCPUで足引っられそーです。さてさてどうしたものか。