子持ち親父のちょっと旅気分

男の子2人女の子2人の計4人の子持ちおやじの海外一人旅体験談や、子育ての日々の奮闘記を綴ったブログです。

買取wikiでスマホを買取ってもらう。

以前に購入したHuaweiのP20litですが、ようやく本体も届き、ギリギリHuaweiのキャンペーンにも応募できました。

 

www.tabioyazi.com

 

f:id:titioyahitoritabi:20190330160336j:plain

これでこのスマホを買取に出そうと思います。いろいろ見てますが買取値段が下がってきてます。未開封で13000円前後です。いい所で15000円でしたが、唯一17800円で買取ってくれる業者を見つけました。

 

買取wikiでスマホ買取

この買取wikiというサイトで買取値段が17800円(平成31年3月30日現在)で私が見た中では一番最高値でした。この買取wikiでは、ゲーム機やスマホの買取以外にも家電や化粧品などの買取も行っているようです。店は東京の西日暮里にあるみたいですが、私は関西に住んでいるので今回は宅配買取を頼みました。

ネットで買取依頼

買取wikiのホームページで売りたい商品を検索します。今回はP20liteです。

f:id:titioyahitoritabi:20190406145909j:plain

値段が少し下がってますが17200円なのでこちらにします。simfreeですのでsimfreeを選択し、未開封を選びます。そして買取カートに追加します。会員登録を行います。会員登録を済ませて、買取の受付も終われば、あとは送る準備をしながら承諾メールが届くのを待ちます。承諾メールが届いたら、そのメールに添付されている買取承諾書をダウンロードし、必要事項を記入し、添付書類を付けて商品を発送します。あとは相手からのメールを待てばいいだけです。上記にも載っている通り、オンライン購入の場合は配達伝票と配達完了メールのコピーが必要との事。また買取金額を貰うのに銀行振込とする場合は住民票等の書類の添付も必要になります。相手からのメールが届いたらまた追記します。

買取wikiから承諾メールが届いた。

f:id:titioyahitoritabi:20190409040627j:plain

このようなメールが届きました。指示通り会員ページにログインして、買取履歴のページにいき、承諾を行います。後は入金を待つのみです。

※次の日に無事入金されました。またスマホを売却する時には是非買取wikiを使ってみようと思います。